久々に音楽を聴きながら

ご存知の方ならすぐに分かる、WordPress 4.1のデフォルトテーマのTwenty Fifteenを使用しています。
WordPressは気分が乗ったらカスタマイズ出来るのでWebのお勉強や暇つぶしにゴニョゴニョやるのも楽しいんです。

上の動画はLinda ScottのI’ve Told Every Little Star。
マツコの知らない世界で使われている曲です。
いわゆるオールディーズ、60sには真っ直ぐポジティブな気持ちになれる作品が多いんですけど、この曲を聴いて気分が良くなてしまいiTunesを垂れ流し。
のんびり行きましょう〜♪

Twenty Fifteenは僕のようなブログを書くには良くできたテンプレートでやることがないんですが、メインビューにYoutubeを隙間なく埋め込めるようにカスタマイズしました。

ざっくりですが、やり方は以下の手順です。

1.投稿画面から動画をアップ出来るようにするため、Advanced Custom Fieldsをインストールします。
参考サイト:Advanced Custom Fieldsの使い方
投稿方法はWYSIWYGエディタを設定します。

2.content.phpを開きheader要素の上にコードを追加する。

3.スタイルシートに以下のソースを追加。

※Twenty Fifteenはレスポンシブですが、cssの調整はザックリです。すいませんw

4.WYSIWYGエディタからYoutubeのソースを貼り付けるとpタグが出力されてしまうので、functions.phpに以下のコードを追加。

詳しく聞かれても答えられませんが、一応この手順で実装できました。

目印日記を始めました

今日からブログを始めます。

「毎時世界を生み出す」のサブタイトルは、私たち1人1人が世界を創造しているという意味で付けました。

それは、何かをしているから創造している、何もしていないから創造していない。という意味じゃありません。

死んだら消えて無くなってしまうなら、生きていることは世界を創り、宇宙を創り続けている、または生み出していると思うからです。

人は毎瞬、毎瞬、世界を見出している。
自分中心に世界を捉えれば「見ている」こと自体、自分自身が生み出していると言えるわけです。

それが2人なら2倍の世界、4人なら4倍の世界になる。
人の数だけ世界は創造され、友達や他人と共有することで世界は拡張するんだと思います。

僕にとってインターネットはまさにそういう現実に気づかせてくれたもの。ネットはほんの数十年間で発展しましたが、それは人類誕生から発展してきた過程を縮図として見ているのではないかと思うほどです。

そして今や実世界でも共有されていない、次なる価値観も生まれています。誰しもがうすうすと感じていながら、現実では実現し得なかったいくつかの事柄。

誰かの役に立とうと思ってはじめたわけではありませんが、何かのお役に立てることがあるかもしれませんので、コツコツとログを残しておこうと思います。