目印日記を始めました

今日からブログを始めます。

「毎時世界を生み出す」のサブタイトルは、私たち1人1人が世界を創造しているという意味で付けました。

それは、何かをしているから創造している、何もしていないから創造していない。という意味じゃありません。

死んだら消えて無くなってしまうなら、生きていることは世界を創り、宇宙を創り続けている、または生み出していると思うからです。

人は毎瞬、毎瞬、世界を見出している。
自分中心に世界を捉えれば「見ている」こと自体、自分自身が生み出していると言えるわけです。

それが2人なら2倍の世界、4人なら4倍の世界になる。
人の数だけ世界は創造され、友達や他人と共有することで世界は拡張するんだと思います。

僕にとってインターネットはまさにそういう現実に気づかせてくれたもの。ネットはほんの数十年間で発展しましたが、それは人類誕生から発展してきた過程を縮図として見ているのではないかと思うほどです。

そして今や実世界でも共有されていない、次なる価値観も生まれています。誰しもがうすうすと感じていながら、現実では実現し得なかったいくつかの事柄。

誰かの役に立とうと思ってはじめたわけではありませんが、何かのお役に立てることがあるかもしれませんので、コツコツとログを残しておこうと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です